ブログ | ナレーター高田友紀 オフィシャルウェブサイト

<< ☆セクシーでパワフル☆ | main | ☆癒しと強さは共生する☆ >>

☆伝承者候補生☆

  • 2016.08.15 Monday
  • -
  • 00:17
  • -
IMG_8556.JPG
【ShibuyaVoice】

7月ラストの回からまったくアップしてませんでした、何ということ!

こういうことからしっかりやっていかないと、緩みますね。

さて、その7月ラストのゲストは、
先日無事に閉会いたしました、2回目となる企画展
「第三世代が考えるヒロシマ「」継ぐ展」にも関わってくださった、
広島の被爆者の方の体験を後世に語り継ぐ伝承者の候補生である、藤澤千夏さんにお越しいただきました。

伝承者になるべく受けるプログラムは3年制で、
1年目はたくさんの被爆体験者のみなさんのお話を聞くことから始まり、
その際に「この人の体験を語り継ぐ」と決めて、2年目はその方を囲んでさらにお話を聞き、
3年目はその内容をまとめて提出。

ざっくり聞くと、ほう、そうなのねと思うかもしれません。
でも、
人の体験を、まして、過酷だなんて言葉でも片付けられないほどの経験を、想いを次の世代に、戦争を、原爆を知らない世代が語り継ぐということは、
並みのことではないなと感じました。

私は東京で生まれ育って、この企画展を主催したお友達に出逢うまで、
平和学習という言葉を耳にしたことがありませんでした。

同じ日本で生まれ育っても、環境が、当たり前がこうも違うということに衝撃を受けました。

良い悪いのレベルではなく、まず、日本に起きた事実をしっかりと知ることから始めねば。
昨年の企画展の時もそう感じました。

いつか、ではなく、思ったらすぐ、少しでもその事実を知ってもらえたらと思い、
昨年に続き少しお手伝いさせてもらいました。

そのご縁で今回、藤澤さんにもお話を伺え、
大阪で育った彼女がなぜ伝承者になろうと思ったのかを知ることができたことは、私にとってまたひとつ大きな出来事となりました。

来年、また場所を変えて開催予定かと思います。
その際はまたこのブログやtwitter等のSNSでお知らせいたします。

今年の様子はこちら
http://tsuguten.com

貴重なお話、ありがとうございました!

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
search this site.
others

▲ このページのトップへ